5万マットレス底が20センチ裂け 民衆が激怒!

2012-04-27

高雄の林さんは五万元を出して、有名ブランドの独立スプリングマットレスを買った。家に持って帰った後、発見マットレス底になんと二本の長い裂け目があるのを発見した。しかしまだ保証期間なので、林さんはどうしても返品したいと言ったが、サービススタッフは、ベッドフレーム摩耗によってできたもので、しかも保証条項中にも、マットレスの布は保証範囲ではないと明記してあると言い、林さんを激怒させた。
マットレスの底の長い裂け目を指し、本当に林さんは怒っている!訴えた民衆林さん:「このマットレスはこんなに悪質です。こんなにひどいマットレスを、あんなに高いのに、品質に深刻な問題があります!」五万元を払って、この有名輸入マットレスを買い、まだ保証期間内なのに、マットレスをひっくり返して検査してみると、とんでもない!
マットレス底にそれぞれ20センチと17.5センチ裂け目が出現し、裂け目が平らで、人為的なものには見えないが、穴の開いたマットレスをひっくり返すと、海綿と鉄の棒が外に露出し、ひどいことに指すら入る。林さんは腹が立って返品しようと思ったが、断られた。メーカーは新しいマットレスを賠償しないと言い張った。原因は、林さんが使用するベッドフレームの周りに大工に頼んでベッド枠を設計してもらったことだ。つまりベッドフレームが2.5センチ大きくなり、マットレスを上に置くと、もちろんベッドフレームに入らない。長い間使用していると、ベッド布が摩擦して破れる。実は保証書の中に、マットレス布は保証範囲ではないと書いてあった。しかし林さんは、こんなに高いベッドに、どうして保証規則があんなに多いのか受け入れられず、交換にこだわり、双方合意ができなかった。有名ベッドは安いものではない。問題が起きて、腹が立たないように、保証条項を先によく見たほうがいい。