ベッドフレーム(跳ね上げ式)シリーズの品質保証、お手入れ

2013-01-08

 品質保証
ベッドフレーム(跳ね上げ式)シリーズの品質保証は期間内に限り有効です。なお、この品質保証はご家庭で通常に使用した場合のみに適用されます。

 ■ 保証期間
‧ 金属骨組みは15年保証。
‧ ガススプリング、油圧スプリングは5年保証。
‧ 機能は5年保証。
‧ MDIウレタンフォームの構造は5年保証。
‧ マットレス保護カバー(マイクロファイバー、ポリエステル綿、合成皮革)、木製ベッドフレーム・布テープ・一部は1年保証。
‧ 特価品は1年保証。
‧ 保証期間は引渡し日より起算されます。
■ 次のような場合は、保証期間内であっても対象外となりますので、ご了承ください。-----------

■ お使いになる前に
・包装を開けると新品特有のにおいがしますが、これはベッドフレーム内のウレタンフォームのにおいで、人体に害がないことは取得済みの欧州認証によって証明されていますので、どうかご安心ください。窓を開けて風通しを良くする 
  か、空気清浄機をお使いになると、だんだん臭わなくなります。
‧跳ね上げ式ベッドの寝床を開けるとき、ケガをする恐れがありますので、二人以上で行うようにしてください。また事故の原因になりますので、子供が近くにいるときは十分にご注意ください。
‧ 跳ね上げ式ベッドの寝床を開けるとき、大きな力が要りますが、約30~45度の角度まで開けると、あとは自動的に完全に開き固定されます。
‧ 跳ね上げ式ベッドの寝床を下ろすとき、力いっぱい押してください。約20度の角度まで下がったら、ゆっくりと最後まで押してください。
‧快適さを保つために、除湿機を使って除湿することをお薦めします。

■ マイクロファイバー/ポリエステル綿のお手入れ
‧保護カバーは、よく掃除して常に清潔にお使いください。保護カバーを長くお使いいただくために、掃除機や柔らかいブラシで表面をきれいに掃除してください。
‧ コーヒー、お茶、ジュース、炭酸飲料、ビール、ワインなどをこぼしたときは、次の手順に従って処置してください。
1. まずペーパータオルなどで余分な水分をふき取ります。
2. やわらかい布かブラシを少し水で濡らして、丸く円を描くように優しく汚れをふき取ります。
3. きれいになったら、ペーパータオルかかわいた布で表面をふき取ります。
4. 濡れじみが気になるようなら、ドライヤーを使って乾かします。

■ バター、サラダ油、化粧品などをこぼしたときは、次の手順に従って処置してください。
1. まずペーパータオルなどで余分な水分をふき取ります。
2. 中性洗剤を少し含ませた柔らかい布で、汚れを軽く叩きながら浮かび上がらせ、柔らかい布かブラシを水で少し濡らして丸く円を描くように優しく汚れをふき取ります。痕が残らないように、表面の洗剤がきれいに取れるまで濡らした布で何度も拭きます。
3. 乾いた布で何度も叩き、仕上げにドライヤーで乾かします。

■ 汚れが取れたら、次の手順に従ってお手入れしてください。
1. 汚れた部分はきれいに洗った後、軽く叩いて乾かしてください。
2. きれいに乾いたら、柔らかいブラシで表面を整えてください。

 ■ 皮革處感マイクロファイバーのお手入れ
‧ ほこりは掃除機できれいに吸い取って、常に乾いた状態を保つようにしてください。毎日濡れた雑巾で拭く必要はありません。
‧ 食べ物をこぼしたり、汚れたりしたときは、固く絞った雑巾で軽く拭いてください。メンテナンスオイルでお手入れする必要はありません。

■ 皮革處感マイクロファイバーに困った汚れの落とし方(素材を痛める恐れがありますので、保証対象外となります。予めご了承ください。)
‧ 水性ボールペン、ジーンズの色移り、口紅など困った汚れがついてしまったら、95%の消毒用アルコールで汚れた部分をふき取り、固く絞った雑巾できれいになるまで何度も拭きます。日頃、特にお手入れをする必要はありません。また、アルコールは絶対に使わないでください。
‧ ソファの表面を傷つける恐れがありますので、強い刺激性をもつ化学品やアルコールは絶対に使わないでください。また、合成皮革の色あせや亀裂、脱皮の原因になったり、健康にも害が及ぶことがありますのでくれぐれもご注意ください。

■ ご注意----
■ 保証期間内であっても、次のような場合は有料となります。---
   リラクゼーション枕の品質保証・お手入れ


 ■次のような場合は、保証期間内であっても対象外となりますので、ご了承ください。
‧ソファの外張り素材の損耗や磨耗、表皮のしわなど通常の使用による損耗、磨耗水性・油性ペンによる落書き、ナイフのような鋭利なものによる破損など人的要因。
‧ 通常の使用範囲において、MDIウレタンフォームは5-10%の適度の弾力性があります。通常の範囲内の凹み・変形は骨組みに影響を与えないため、保証対象外となります。
‧ 因不適切な保管、不適切な取り付け、不適切な使用、改造は及本来の目的とは異なる使用、誤用、不適切な掃除による瑕疵。
‧ 通常の使用による損耗・磨耗、切り傷或擦り傷、衝撃、事故による損壊。
‧ 屋外、湿潤環境での放置。
‧ 解体、不正規な修理による毀損。
‧ 天災地変・事故による損壊。
‧メンテナンスオイルを使用して合成皮革の本来の使用期間が短くなった場合。
‧ 木目の色や柄の違い。
‧ 本保証規程は予告なく変更する場合があります。